[マイケル・ジャクソン]僕たちは、傷ついたこの世界を癒さなければならない。

世界の偉人の名言

僕は小さい時はぜんぜん日本の芸能情報に詳しくなかった。

(Smapも知らなかった)

テレビもあんまり見なかったし、音楽も興味なかった。

日本のことも知らない僕だったけど、それでも小さい頃から知っていたのが、

キングオブポップことマイケル・ジャクソン

歌自体を聞いたことはあんまりないけど、

ダンスとパフォーマンスを映像で見た時、見とれてしまったのを覚えている。

歌やダンスの技術的なうまさももちろんあるんだろうけど、

それ以上にそれをどう見せたら一番効果的か、を考え尽くされている感じがした。

観客を引き込む世界観の作り方がまさにエンターテイナー。

マイケル・ジャクソンの言葉

僕たちは、傷ついたこの世界を癒さなければならない。今日僕たちが目にする混沌や絶望、無意味な破壊は、人々がお互いや周りの環境から感じる疎外感に起因する。

We have to heal our wounded world.The chaos, despair, and senseless destruction we see today are a result of the alienation that people feel from each other and their environment.

マイケルジャクソンの言葉には癒しや、愛という表現が多い。

それは自身のパフォーマンスで常に誰かの心を豊かにしたいという気持ちを

常に持っていたからだろう。

晩年は金銭トラブルとかで訴訟ニュースが多いイメージだった。

50歳という若さで亡くなった時も突然死みたいだったし、

なんか最後はマイケル自身も孤独だったのかもと感じてしまう。

でもマイケルの音楽はその後も多くの人を惹きつけている。

美術や音楽とか死んでもなお残るエンターテインメントの世界ってすごいなと思う。

実際、僕もマイケルが亡くなってから、たくさん映像を見るようになった一人です。

まさにキング・オブ・ポップ

– Today’s Language – 

heal

癒す

タイトルとURLをコピーしました