[リンカーンの名言からの学び]人間関係を良くする方法

リンカーンの画像 偉人の言葉

人民の、人民による、人民のための政治

アメリカ第16代、大統領エイブラハム・リンカーンが演説の中で言った一言。

世界的にもとても有名な言葉です。

たびたび映画にもなるようなアメリカの偉大な大統領リンカーン。

数年前にもスピルバーグが監督したその名も「リンカーン」という映画は日本でも公開され、

僕も観ましたがとてもいい映画でした。

リンカーンの最後の4ヶ月を描いています。何よりも俳優がリンカーンそっくりで驚きました!

特殊メイクかはわかりませんが、本当にリンカーンが生きているみたいでした。

リンカーンを演じたのはダニエル・デイ=ルイス、

その年のアカデミー賞では主演男優賞も獲得しています。

この人のそっくりな雰囲気も映画の世界観に入り込めた理由でもあるなーと感じます。

リンカーンてどんな人?

  • 両親は農家、元は弁護士
  • 南北戦争と奴隷解放宣言
  • 大統領ランキングで常にトップ3
  • ヒゲはアドバイスで伸ばし始めた

リンカーンは成り上り大統領としても有名で、

生い立ちは開拓農民の子どもとして生まれました。

両親は無学だったため、ほぼ独学で知識や教養を手に入れたといいます。

大統領になる前は弁護士をしていたリンカーンですが、

弁護士としても有能でした。(すげー)

リンカーンの実績といえば南北戦争奴隷解放宣言がとても有名ですが、

南北戦争では大統領自らが最高司令官となり指揮をしたりと、

軍人としての才能も持ち合わせていました。

当時アメリカ南部の黒人奴隷に対する環境が劣悪で、

この宣言はもともと南部連合の奴隷を解放する宣言でしが、

これをきっかけに奴隷解放はアメリカ全土に広がりをみせていきました。

このような歴史的偉業を成し遂げてきたリンカーンは現在でもとても人気が高く、

アメリカの歴代大統領ランキングでは常にトップ3に入るほどで、

昨年は1位を獲得しています。(近年はリンカーンかワシントンのどちらかが1位みたいですね)

立派なあごひげがトレードマークのリンカーンですが、

大統領選挙中に11歳の女の子からの「顔が痩せているから、ひげを生やしたほうが良い」という

手紙をもらい、そこから伸ばすようになったみたいですね。

この手紙がなかったらリンカーンのヒゲもなかったと考えるとキッカケって面白いですよね。

リンカーンのことば

リンカーンのイラスト

こちらに五分の理しかない場合には、

どんなに重大なことでも、相手に譲るべきだ。
こちらに十分の理があると思われる場合でも、
小さいことなら、譲った方がいい。

人間というのは自分の気持ちを理解してくれない者には、

ついて行かない。

他人の自由を否定する者は、

自らも自由になる資格はありません。

敵を無くす一番簡単な方法は、友達になってしまうことだ。

お互いの悪感情を一掃する最良の方法は、

相手に直接会って話すことである。

出来ると決断しなさい。

方法などは後から見つければいいのだ。

もし相手を自分の意見に賛成させたければ、

まず諸君が彼の味方だとわからせることだ。

これこそ、人の心をとらえる一滴の蜂蜜であり、

相手の理性に訴える最善の方法である。

言葉から見た、リンカーンてこんな人!

人の味方であろうとする生粋の弁護人

リンカーンは黒人奴隷の解放で有名ですが、

常に多くの人の自由を願い、それを主張していました。

奴隷解放宣言もその主張の一つといわれています。

自身も小さい時は社会的弱者という立場で、貧しい生活を強いられていた分、

弱い立場の人の気持ちを理解し寄り添えるのかもしれません。

差別を嫌い、万人の自由を主張した生粋の弁護人ですね。

リンカーンの名言からの学び「人間関係を良くする方法」

自分への理解を求めるなら、まず先に相手への理解を示すこと。

人間関係てとても難しいですよね。

お互い言いたいことや、やりたいことがくい違うと、なおさらです、、、。

離婚理由の圧倒的一番の原因は性格の不一致みたいですね。

それほど他人と良好な関係を築くのは難しいことなのでしょう。

リンカーンの言葉には、まず相手に対する配慮尊重譲る、といった姿勢が感じ取れます。

自分が主張したいという気持ちと同じくらい相手にも主張があって、

お互い理解してほしい気持ちがある。

それならまず自分が相手を先に理解しようという姿勢ですね。

相手の気持ちを想像し、寄り添い、求めるのではなく自分が先に行うこと。

それが大切なんですね。

良好な人間関係は理解の先手必勝だと、

リンカーンの言葉から学ばせてもらいました。

今日の英語

understand

理解

give

譲る

ally

味方

タイトルとURLをコピーしました