DMM英会話てどうなの? 体験してみた感想・口コミとメリット、デメリットなどなど

dmm英会話 画像English -英語-

今日は久しぶりに英語のブログです!

僕は独学、留学、旅など、英語の学習はいろいろと試してきました。(現在進行形)

今日はそんな試したツールの一つ。DMM英会話について紹介します。

僕は他のオンライン英会話を使ったことがないので、他社との比較はできませんが、実際使ってみての感想を素直に書いてみようかと思います。なのでDMM英会話、オンライン英会話をご検討の方は体験談のひとつとして参考にしていただければと思います。

→レッスン2回の無料体験はこちら

DMM英会話までの僕の英語経歴

  1. 海外の一人旅で英語への興味を抱く
  2. 海外に住んでみたいという気持ちになり会社を辞める。
  3. 28歳で英語を勉強しようと決意
    (英語は5科目中一番苦手だったくらい英語力は中学生レベル)
  4. とりあえず留学だろうという軽い気持ちでフィリピンへ
  5. 2ヶ月マンツーマンを中心に英語漬けの日々
  6. 帰国。つたない英語ながら意思の疎通くらいは取れるくらいになる

オンライン英会話の利用目的

dmm英会話 目的
  • フィリピンで身につけた英語力の維持
  • 会話力の向上

僕はフィリピンから帰ってきた後、ワーキングホリデービザでデンマークに1年ほど行く予定でした。デンマークのワーホリビザは申請してからビザがおりるまで2~3ヶ月くらいかかるので、その間の英語力維持および会話力向上のために、手軽に会話できるオンライン英会話を選びました。

DMM英会話の利用期間

dmm英会話 期間
  • 利用期間は3ヶ月

上にも書いたように僕がオンライン英会話を利用した目的は、「フィリピン帰国→デンマーク旅立ち」の間にフィリピンで身につけた英語力を衰えさせないためだったので、利用期間は帰国から旅立つまでの3ヶ月間でした。

DMM英会話を選んだ理由

dmm英会話 理由
  • やはり値段!安い

僕がDMM英会話を使っていたのが2016年、3年前くらいです。あの時は比較サイトや口コミを見て総合的に判断しました。中でも一番の決め手は値段の安さ。値段は安くても口コミは良かったので、無料体験やって→そのまま申し込み。という感じでした。

僕が選んだのは一番スタンダードな毎日30分英会話が受けられるプランでした。僕の時は確か4980円。今は5980円と当時から1000円ほど値上がりしてるみたいですね。。。。それでも業界的には安い方みたいです。

「口コミ」実際使ってみた体験談

dmm英会話 体験

さてここから実際に使ってみた体験談を書いていきます。

講師について

僕が選んだプランでは講師の8割ほどがフィリピン人で2割が東ヨーロッパ、アフリカなどいろいろな国籍の人といった割合。これはレッスンを受けたい時間帯にもよりますが、時差が比較的少ないフィリピンの方が利用しやすい時間帯(朝や夜)に多くいる感じがしました。

講師は性格の相性もあるので、感じ方も個人差があるかと思いますが、僕が受講した講師の人たちはおおむね熱心で丁寧に対応してくれていました。どちらかというとフィリピンの先生の方が明るく丁寧な印象でしたね。

教材について

dmm英会話 教材

↑教材は会員じゃなくても見れるのでチェックしてみてください!

内容はとても充実している気がします。何を目的でオンライン英会話を利用するかで、使う教材も変わってきますが、

会話メインの僕がよく使ったのがテーマに合わせてディスカッションするというもの↓

dmm英会話 テーマ別

教材の中には様々なトピックが用意されていて、このトピックについて自分の意見を言ったり、講師の意見を聞いたり、質問してもらったりとディスカッションしていく授業です。

このトピックを使った会話授業は、フィリピンでのマンツーマン授業の時にもやった内容でした。口下手な僕に合っていて、一番効果的だと感じた勉強法でもありました。会話上達にはどれだけ多く、長く話すかが大事だと思うので、自分が思っていることを長い文章で話すにはとても有効な方法だと思います。

他にも子ども向けや、TOEICなどの資格系の教材も揃っているので、幅広い層に受け入れられる内容になっていますね。

授業について

授業はだいたい挨拶から始まります。簡単な自己紹介をした後、先生はどんな授業をしたいかを聞いてくれます

ここで講師の人たちは生徒の英語力などを推し量り、しゃべるスピードや表現を調整してくれる感じがしました。僕は教材を使ったり、また自分が選んだテーマについて話したり、何も決めずフリートークしたり、いろいろな会話方法を試しながらレッスンを受けていました。

基本的に自分の要望を伝える形なので、授業の自由度は高いと思います。

自分で特にやることを決めてなくても、それに合わせていろいろ質問してくれるので、いきなりレッスン始めてもなんとかなりますが、ある程度予習してからレッスンに望む方が効果的だなと個人的には感じました。

授業が終わった後

授業が終わるとレッスンノートというものが講師から届きます。

受けたレッスン内容や、生徒の英語に対しての感想や指摘、出てきた単語や注目の表現などを結構丁寧に書き出してくれます。これが結構ありがたくて、授業の振り返りや軽い復習などにとても役立ちました

なんと久しぶりのログインしたらまだデータが残ってました↓

dmm英会話 レッスンノート

おまけ

DMM英会話を始めるとiKnow!という英語学習アプリが無料で使えるようになります

単語、フレーズ、TOEICなどの資格試験、ネイティブの音声など、オンライン英会話外でも英語学習をサポートしてくれます。

僕も利用期間中はアプリをインストールしましたが、あまり使った記憶はないですね。。。でも人によってはとても重宝しそうなコンテンツがたくさん揃っていると思います。

僕が感じたDMM英会話のメリット、デメリット

dmm英会話 メリット

メリット

僕はDMMしか知らないので、これはオンライン英会話全体に言えるメリットですが、毎日英語に触れる習慣が、なかば強制的に身につきます

語学は継続であるとよく言われますが、少しの時間でも英語に触れることはとても重要だと感じます。

しかしたった30分の授業ですが、毎日となると結構めんどくさいなと思う時は正直あります。でもお金を払っている分やっぱりちゃんと受けようという気持ちは、自習などに比べて強くなると思います。そんな英語学習の習慣化という意味でも、オンライン英会話は手軽で最適なツールかなと感じました。

DMM英会話のメリットは教材と授業の自由度だと思います。幅広い目的に合わせた教材と、先生がそれに合わせて授業を行ってくれるので、初心者から熟練者まで満足できる内容になっているのがいいですね。

デメリット

僕はDMMを利用してよかった。というのが前提ですが、思いつくデメリットも一応書いときます。

DMMは基本的に翌日の授業しか取れません。だから気に入った先生がいても、その先生の授業が一週間分取ることはできなく、毎日毎日授業を申請していくシステム。そして申請は先着順です。

なので、もちろん受けたいときにいい先生の空きがある保証はなく、結構な割合で初めましての先生になります。そのため授業の最初の2、3分は自己紹介に潰れてしまったりとその時間は少しもったいないと感じることはありました。

時間を節約したい人は「自己紹介なし」を事前に選択できたりもしますが、いきなりレッスンていうのもちょっと寂しい気がしますよね。。。

まとめ

実際DMM英会話を使用した感想は、一言「よかった」です。

本来の目的である英語力の維持、向上はもちろん普段会わない国の人と会話できたり、その国の文化などを教えてもらったりなど、英語以外の学びも多いです。僕はフィリピン人の先生以外もジャマイカ、ルーマニア、セルビア・・・・などなど、いろいろな国の講師を選んでいました。

英語においても自分次第で様々な使い方、効果的な学びが選べると思います。その点でおいてもDMM英会話は自由度が高くていいなと感じます

いろいろ書きましたが、実際自分で体験してみるのが一番だと思います。

DMM英会話は2回分の無料体験レッスンが受けれます。おそらく他社もお試し期間はあるので、まずは無料体験してみて自分にあったところを選ぶのでもいいかと思います!

以上です!僕の体験談が参考になれば嬉しいです。

今日の英語

Check !

English conversation・・・・英会話

experience・・・・体験

タイトルとURLをコピーしました