[英語の好きなところ]自然と始まる英語の会話

English -英語-

 

今回は英語の好きなところについて。

 

日本に帰国してからも英語はぼちぼち勉強していて、

(勉強してるって言ってもラジオ聞くぐらい)

英語を勉強していると日本語とは違った点を多く発見するわけで。

(当たり前だけど)

文化に根ざした表現や言い回しがあったりと、

映画を少し理解できるくらいの英語力ではあるものの

日本語だけで生きてきた僕としては毎回新鮮な気持ちで英語を吸収できている気がします。

 

英語の好きなところというか、英語を学んでよかったなと感じるのは、

旅が圧倒的に楽になり、そして何より

楽しくなったこと!

僕はヨーロッパにいた時はバックパッカーをしていたのだけど、

その時の僕は1日1日をなるべく安くを意識していました。

(食費、移動費、宿泊費、、、などなど)

なので泊まるところは僕みたいなバックパッカーが集まるゲストハウスみたいなところ。

一部屋に何台かの二段ベットがある集団部屋。

ある国では最大収容40人とかあったな・・・・笑

寝れればいいよね?という挑戦的な場所も多いっす。。。

ホスピタリティ溢れる日本ではあまり見られない光景がそこにはあります。

でもそれもいい経験でした。若い人はオススメです。(本当に)

いろいろ価値観が変わるかも。

 

国や街や、時期にもよって宿に集まる人種も様々。

僕もそこでいろんな国の人と知り合った。

もともと人見知りで一人好きなので(夜の飲み会とかキツイ)

のでそこまで密な関係にはならなかったけど、それでも挨拶をして旅の話を聞いたりする。

日本人が珍しいところではちょっと距離取られることもあるけど、

珍しい分、興味深く話を聞いてくれたりもしました。

(ありがとう。あの時の人たち・・・)

 

そこでの出会いでは自然と英語が第一選択肢です。

まあとりあえず英語しゃべっとけばなんとかなるっしょ。

というのもあるのかもしれないけど、

なんか英語をきっかけにコミュニケーションが自然と始まります。

国が違えどみんなの選択肢の最初に英語があるんだなと感じる。

 

その時の空気感がなんとも言えず好き!

英語を少しでも勉強しててよかったなと感じる瞬間。

やっぱり英語は学問ではなく、コミュニケーションツールなのである。

だから書けなくても、読めなくても、人と喋れてなんぼなんだな。と感じます。

日本にいるとどうしてもインプットが多くなってしまうけど、

英語だけでなく何事もアウトプットがあってのインプット!!

アウトプットが定まってなかったら良質なインプットは生まれない。

海外に行ったら英語が伸びるとは思わないけど、

アウトプットの機会を増やす動機付けには旅はとてもいいと思います!

 

 – Today’s English – 
expression・・・・表現

value・・・・価値観




タイトルとURLをコピーしました