[言葉作り]福岡のお花屋さん「花とYUKU」のコピー。

いろいろ

 

僕は今フリーのデザイナーをしている。

フリーになる前はいわゆるデザイン事務所というところにいて、仕事をしていた。

そこにはプロデューサーやコピーライターという肩書きの人たちもいて、分業制。

自分はデザイン業務に集中できる環境だった。

でもフリーになると、デザイン以外のことも自分でやることになる。

細かな雑務から、お金の交渉、予算がなければコピーや撮影など。。。正直大変。。。

大変だけど、今まで誰かがやってくれてたことを自分がやることで、

関わっている人たちのありがたみを感じる。

だから何事も一度は試しに経験した方がいいね。

 

 

最近、福岡に新規オープンしたお花屋さんのロゴをデザインした。

打ち合わせの時にいろいろお店や花に対する想いを聞いて、感化されて、

その想いを文にし、外に向けて出した方がいいなと感じた。

 

今までだとここはいわゆるコピーライターの仕事だった。

打ち合わせが終わったら、それぞれデザインやコピーの作業に分業していくんだけど、

今回は一人。。

必要だと感じたら、なんとか形にしたいと思い、

打ち合わせの中の断片的なキーワードをつなぎ合わせながら、コピーライターの本も読みながら、

書いてみました。

 

ステートメント(声明)と言われる想いを形にした文です。

 

ーーーーーーー

生きていく道には
色色な出来事があり、そして想いがある。
その一つ一つが大切で、かけがえのないもの。
何気ない日常でさえ、花一輪で明るくなる。
光を見つけ、希望を抱く。
想いのそばに花はあり
花のあるところに愛がある。
一つ一つの道に
それぞれの瞬間に
花があってほしい。
花と生く。

 

ーーーーーーー

 

花に対する愛情と人情味に溢れたご夫婦のお店です。

花 to YUKU

 

福岡に行かれた時はぜひ足を運んでみてください!

 

 – Today’s Language – 
声明・・・・statement




 

タイトルとURLをコピーしました