伝えすぎは良いのか。悪いのか。日本の過保護な注意書き。

Japanese -日本語-

朝起きて2時間ほど、、、、。

今日は何を書こうか考え、考え、考え、、、、、、。。。

思いつかない。。。。

あ。少し思いついた。

※このタイミングでタイトルを書いた

今回も海外に行った時の話。

日本は親切、丁寧、真面目、、、などのイメージがあるけど、

時にそれは過保護のような一面を見せたりする。

それの象徴的なのが街中の注意書きだ。

いろいろな場所に注意喚起のポスターやステッカーやらがあったりする。

やりすぎなこともしばしば、、、まさに過保護のような。

それを感じた日本と海外のエスカレーターの対比。

↑日本は基本エスカレータにこういうステッカーがベタベタと貼ってる。

まぁ貼りたい気持ちもわからんでもない。。。。

確かに危ないこともあるだろう。。

いっぽうこちらがデンマークのエスカレーター

ほぼ何もない。。。何も貼ってない。。。

気持ちいほどに。

エスカレーターの危険性もあるだろうけど、

そんなん書かなくてもわかるでしょ。

といった具合だろう。

日本に比べ、海外はテキトーだ。いい意味でも悪い意味でも。

結構自己責任な面が大きいのかな。

それくらい教えなくてもわかるでしょ。自分で考えてね。

といった相手に委ねる姿勢がある。

いい意味でも悪い意味でも。

伝えること。伝えないこと。

伝えすぎてもよくないし。

何も言わないのもどうなんだろうか。。。

難しいけど、楽しい。

今日の英語

overprotection

過保護

タイトルとURLをコピーしました