【3日チャレンジ】英語でジブリ映画を見よう!-1日目-

3日チャレンジ

 

英語版ジブリの映画を見て、

その中で気になったフレーズをピックアップしていこう!

の3日チャレンジ。

 

今日観たのは

「耳をすませば」

 

英語版のタイトルは

「Whisper of the Heart」

 


Whisper of the Heart/ [Blu-ray] [Import]

 

中学生の青春の日常を描いた名作。

大人になってからもこれを見終わった後には夢を追いかけたくなる。

イタリア行くかー!

といった感じ。

 

日本語のオリジナルもいいんですが、

英語版の吹き替えもとてもいい!

何がいいって声優さんが日本語版に相当近い。

似ている声、雰囲気の人を選んでいるのが伝わってくる。

特に主人公の雫の声はすごい!

 

そんな耳をすませばで出てくる気になったフレーズ。

僕の英語力で何個も紹介するのは大変なので、(言い訳)

一個だけ。笑

 

↓ 雫と夕子が教室に入るところ。

 

ここで雫がいった言葉が

「Excuse us」

 

教室に入る前に「失礼します」という意味だけど、

一人の場合はExcuse meで、これは日本人も馴染み深い。

でも今回はmeではなくus

それは夕子も一緒にいるから、複数形に変わるんですね!

これは単純だけど、なかなか知らない言葉なのではないだろうか。

少なくとも僕は知らなかった。

 

誰かと一緒にいる時は自分(me)だけを考えるのではなく、

私たち(us)で考えていこう。

そんな気配りが感じられた。フレーズ。

 

 – Today’s Language – 
複数形・・・・plural




タイトルとURLをコピーしました