【3日チャレンジ】英語でジブリ映画を見よう!-3日目-

未分類

 

英語版ジブリの映画を見て、

その中で気になったフレーズをピックアップしていこう!

の3日チャレンジ。

 

3日目の今日も耳をすませばです。

今みるととても時代を感じる。

図書館の本が手書きのカードで管理されてたり、

家電があったり、、、。

ちょっとノスタルジックな気持ちになります。

 

そして今日の気になった表現。

↓ 雫が聖司にバイオリンが弾けるか聞く場面。

 

雫:Can you play the violin? 「バイオリン弾けるの?」

聖司:Sort of. 「まぁね。」

 

このsort ofの表現。

似た意味でよく使われるのがkind of

どちらも「まぁそんな感じ」といったニュアンスがある。

少し状況によって使われ方が違うみたいだけど、

自分はまだよくわからないけど。。。笑

なんかアメリカ人はkind ofで

イギリス人はsort ofを使う傾向がるという記事もみたけど、

実はそういったこともあまりなさそう。

 

まぁ好きなの使えばいいんだね。

 

 – Today’s Language – 
管理する・・・・manage

懐かしい・・・・nostalgic




タイトルとURLをコピーしました