[トーマス・エジソン]私たちの最大の弱点は諦めることにある。

偉人の言葉

電気の発展に大きな貢献をした発明王トーマス・エジソン。

生涯で1000を超える発明をしたとも言われています。

エジソンといえば

天才は1%のひらめきと99%の努力

という言葉が有名ですが、

これ実は誤訳されて世間に広まったみたいですね。

本当は

1%のひらめきがなければ99%の努力は無駄である

ということを言ったみたい! 前者は努力を強調し、後者はひらめきを強調している。。

なんか真逆にも感じる意味合いに変わってたんですね。

人は努力を肯定したがる生き物なのか、知らず知らずそっちの方向に変わっていったんですかね。

まあどっちにしろひらめきだけでもダメで、努力だけでもダメってことですね。

何かを成し遂げるには両方必要だということです。

エイジソンの言葉

私たちの最大の弱点は諦めることにある。成功するのに最も確実な方法は、常にもう一回だけ試してみることだ。

私は失敗したことがない。ただ、1万通りの、うまく行かない方法を見つけただけだ。

この二つ以外にもいろいろあるんですが、

エジソンてめちゃくちゃポジティブだったんだなーということ。

というかポジティブじゃなかったら発明なんて続けてられないか。

エジソンの中には失敗という概念がなかったんだろうなー。

挑戦をやめてしまったら失敗と言われてしまうかもしれないけど、

成功するまで続けてしまえば、失敗なんて存在しなくなる。

なかなか頭でわかっててもこれを行動に移すことってとても難しい。

何かをやり続ける根気と信じる力。

今、ブログを書いているパソコンも電気がなかったら動かないわけで、

というか現代人は電気なしでは生きられないよね。。。

本当ありがたい。

– Today’s Language – 

failure

失敗

success

成功

タイトルとURLをコピーしました