いただきます。と、ごちそうさま。

未分類

 

ヨーロッパで暮らしていた頃、

日本で暮らしたことがあるアメリカ人が、

日本では食べる前に「いただきます」と言うんだよ〜と

まわりの人たちに話していて、

少し驚いたのを思い出した。

確かに、あっちの人たちは自然に食事を食べ始める。

キリスト教文化なので、

もともとは食前のお祈りとかがあったんだろうけど、

いわゆる言語として慣習化している表現はない。

 

日本も言わない人もいるけど、

こどもの頃からマナーとして親から言われてきているし、

学校の給食でもみんなで声を揃えて言う。

 

僕はこの「いただきます」と「ごちそうさま」が結構好き。

日本語のいいところと日本文化のいいところだと思う。

食物も命があり、それを頂いているという精神。

食べ終わった後も賛辞を送る精神。

手を合わせる所作もいいですね。

 

日本では当たり前のことでも、

海外では特別に感じることも多い。

それが誇れる文化だと嬉しくなる。

 

 – Today’s Language – 
誇る・・・・be proud




タイトルとURLをコピーしました