数字は世界共通の言語。

未分類

 

ヨーロッパでバックパッカーしてた時の話。

僕は東ヨーロッパの小国を中心に旅をしていた。

全部現地の言葉、英語すら書かれていない看板、、、

ネットがなかったら大変だったな〜と感じさせられる旅だった。

 

そのなかでも自分も認識できる言語、

それが数字だった。

言語と言えるかは疑問だが、、、

でも改めて数字について考えると、とても興味深い。

当たり前に認識しているけど、

数字がわからないと飛行機のゲートにもいけない。

というか空港にすらいけなさそう。

 

そしてただの情報整理のためのナンバリングだけでなく、

数字そのものに意味合いというかイメージというかもある。

古くは数秘術とか占いみたいなものから、

誕生日や記念日、

スポーツ選手の背番号など、、、

なんか自分にとっての特別な番号てある。

気がする。

 

数字ておもしろい。

 

 – Today’s Language – 
現地・・・・local




タイトルとURLをコピーしました