韓国語の好きなところ

 

僕は10代の頃、

少しだけ韓国語を勉強してたことがあるのだけど、、

今日はその記憶を思い出しながら、、、

韓国語の好きなところについて書きます。

 

とりあえず一番最初に思いついた好きなところ。

韓国はお兄さんお姉さんの呼び方は、

性別によって違います。

 

がお兄さんを呼ぶ時はヒョン

お姉さんを呼ぶ時はヌナ

 

がお兄さんを呼ぶ時はオッパ

お姉さんを呼ぶ時はオンニ

 

フランス語とかの男性名詞みたいな感じなのかなー、、

全然知らんけど。。。

 

そしてここからが僕が思う好きなことなのだけど、

韓国の人は実の兄弟じゃなくても、

この「お兄さん」「お姉さん」の表現を使う。

学校の先輩でもヒョンとかヌナとか言ったりする。

韓国人にこの表現がどんな認識されているのかはわからないけど、

(ただの呼び方、日本でいう名前の後にさんとかとかつける感覚?なのかな?)

このような文化のない日本人の自分からすれば、

とても新鮮!!

 

そしてなんかいいなーと感じる。

なんだろうか。

なんかいいなーと感じる。笑

 

 – Today’s Language – 
認識・・・・recognition