英語が第一選択肢。

 

2017.09.11

 

デンマークに戻ってきた。

旅はいいねホント。

いいこと。悪いこと。含めいろんなことがある。

人との出会いも多い。

ほとんどホステル泊(複数人部屋)だったから、

いろんな国の人に会った。

 

旅をして思ったのは

やっぱり英語は言葉の第一選択肢なんだなと。

僕も拙い英語だが、僕よりも話せない人たちも多かった。

でも彼らも僕と会話しようとするとき、

頑張って英語で話す。

僕も頑張って英語で話す。

 

みんな自然と第一選択肢が英語なのだ。

 

いかに世界で英語というものの優先順位が高いことがわかる。

この前読んだ本の中にこんな一文があった

 

「アメリカ人はプラットフォームを作るがうまい。

そんなアメリカ人が作った最大の発明が、

英語を世界の第一言語にしたこと。」

 

てのがあった。

まさにその通りである。

みんなとりあえず英語。

という自動選択が頭の中で起こっているのである。

 

それがいいか悪いかはわからないが、

とりあえず。で、僕は英語を勉強している。

 

 – Today’s Language – 
priority・・・・優先順位




SaveSave

SaveSave

英語で日記を書くよ。

 

英語学習にとても有効的な方法として

色々なところでよく紹介されいるのが、

日記を書くである。(もちろん英語で)

 

影響されやすい僕は迷わずはじめてみた。英語日記。

 

とはいえもともと日記を書く習慣がなかった僕。

というかそもそもあまりこういう毎日決まったことをするのが極端に苦手な僕。

色々視覚的なものに心とテンションが作用されてしまう僕。

 

なのでまず日記を書くツールがとても重要になってくる。

長く続けたくなる、見た目がイイ感じツールを見つけよう。

 

そしてまずは最初の分かれ道。

手書きにするか、デジタルにするか、、、、

 

それは迷わずデジタルをチョイス。

現代っ子なので。

 

色々日記やメモアプリを調べて、

そして実際いくつか使ってみて

僕が最終的に使っているのが、

はい。

EVERNOTE

です。

多分ほとんどの人が知っているであろうとても有名なメモアプリ。

無料で使えます。

機能や容量を増やしたければ、有料にアップグレードもできる。

 

僕がこれを選んだ最大のポイントが、

インターフェイスが圧倒的にシンプルな点。

無駄な機能があまりなく、ただ文字を打ち込むのに特化している。

なのでとてもスッキリしているデザイン。

 

パソコンにアプリとしてインストールする場合と、

Web上でオンラインアクセスしても使えるけど、

オンラインの方がデザインがいい!!

上の画像はオンライン上のもの。

 

僕はmac使ってるんだけど、どうもアプリのUIが少し古く、

見た目が大事な僕のテンションを上げてはくれない。

ちなみにiPhoneのアプリの方はオンラインのデザインに近いので、

イイ感じである。

なのでだいたいオンラインで使うか、iphoneのアプリで書いてる。

瞬時に同期もされるので、ありがたい。

便利な世の中になったもんだ。

 

あとデフォルトのフォントがGothamという

僕の好きなフォントの一つが使われているのも

僕の心をだいぶ後押ししている。

 

とても丸みが印象的なフォント。

 

 

そして名前に

Ever (いつも、常に)

が付いている。

 

いつも使える、使いたくなる、おしゃれなノート。

 

完璧だ。

僕にピッタリだ。

ずっとこれを使っていこう。

1日も休まずに。

 

 

 

最後に日記を書いたのは7月23日です。

 

 – Today’s Language – 
ever・・・・いつも、常に




SaveSave

SaveSave

SaveSave

SaveSave

SaveSave

Hapa 英会話・参考にしたモノ[Blog編 vol.2 ]

 

僕がよく見ているブログ

Hapa 英会話

 

英会話講師Junさんの英語学習ブログ。

日米のハーフで、ロサンゼルスで生まれ育ったJunさん

でも日本語もペラペラ。

羨ましい、、、。

 

アメリカに英会話スクールを開校されいてる

みたい。

そしてブログだけでなく、

youtubeやpodcastでも英語学習を配信している

英語教育のプロ。

 

僕は最初ブログから入り、

youtube、podcastも聴くようになった。

これらのコンテンツは連動しているので、

youtubeで見たあと、より理解を深めたい場合は、

ブログを見るなど、とてもサポートが充実している印象。

 

 

僕がやはり重宝しているのが、

日本人だと理解しづらいフレーズや、その使い方などを

とてもわかりやすく解説してくれています!!

さすが先生!

どちらもわかりやすいが、

バイリンガールちかさんよりもよりアカデミックな感じ。

僕が疑問に思って検索してみたフレーズや

わからないニュアンスは、

なんだかんだJunさんのブログに行き着き、

そしてわかりやすく解説されている。

ので相当なフレーズや、用法を網羅されてる。はず。

そして初心者にもわかりやすい!

 

きっと優しい人なのである。

 

 – Today’s English – 
very useful・・・・重宝

academic・・・・学術的な




SaveSave

SaveSave

SaveSave

バイリンガールちか・参考にしたモノ[Youtube編 vol.1 ]

 

僕が参考にしているモノyoutube編。

まず一つ目は

バイリンガールちか

さんのチャンネル。

 

多分英語勉強している人ならほとんどしているであろう。

そのくらい有名なYOUTUBER。

日本人の両親を持つちかさんだが、

ご両親の仕事の都合でアメリカで育ち、

就職で日本に来たいわゆる帰国子女。

英語はもちろんのこと日本語もパーフェクト。

完璧なバイリンガル。そんなお人。

 

英語をわかりやすくそして楽しく配信している。

この楽しくに重きを置いているようで、

ただ英語を解説するのではなく、

内容に合わせて様々な演出が盛り込まれているので、

見ていてとても楽しくなる。

そう言った意味でのファンも多そう。

てか多い。

動画作るの時間かかってるんだろーなー。

ありがとうございます!

 

動画はシチュエーション英語や、

旅行記、フレーズ英語の解説など内容は幅広い。

 

その中で僕が一番いいなと思う点は、

英語の微妙なニュアンスの違いなどを

わかりやすく解説してくれるところ!

例えばこんなのとか⬇︎⬇︎

英語勉強している過程で、

みんな感じるであろう疑問点

そーそれ知りたかった!!

と言いたくなる動画が多い!

たぶんチカさんが完璧なバイリンガルだから、

ちょっとしたニュアンスも日本人に合わせて汲み取って、

解説できるんだろーなー。と勝手に思ってる。

 

やはり見ずにはいられない。

 

 – Today’s English – 
grasp・・・・汲み取る、把握する

can't help doing・・・・〜せずにはいられない




ATSUブログ・参考にしたモノ[Blog編 vol.1 ]

 

僕が英語を勉強しようと思って、

いろいろ勉強法を検索していた時に見つけたブログ

ATSUブログ

その名の通りATSUさんという人が筆者のブログである。

 

英語の勉強法をいろいろ紹介していてくれています。

まずATSUブログのすごいところは

英会話、TOEIC、英検、IELTS、TOEFLなど

ほぼ英語に関わる内容、試験、資格を網羅していること、

ATSUさん自体がこれらの試験でほぼ満点の成績を持っているとのこと。

試験受けたことない僕はどれだけすごいかあまりピンときてないのだが、

きっとすごいのだろう。うん。

 

僕がいいなーと思ったのは試験対策の勉強法というよりは、

なぜ文法の勉強が必要なのか、

なぜ発音が重要なのかなど、

そもそもなぜその勉強が必要なのか

という根本的なところから解説に入っていくので、

とても納得しやすい。

そしてそこからの具体的な勉強方も

とてもロジカル。

 

頭いいなーこの人と思う。

そんな人。

 

ATSUさんは今はオーストラリアで仕事しているみたいだけど、

もともとは日本で英語を勉強し、習得したらしい。

その実体験から

日本でも英語取得は可能と推奨しているところも、

とても読者には心強い。

 

youtubeもやってます。

動画の方がより分かりやすいかも。

 

あと道産子なので、

勝手に親近感。

 

 – Today’s English – 
cover・・・・網羅する

affinity・・・・親近感




SaveSave