台本なし英会話レッスン・参考にしたモノ[Podcast vol.2 ]

 

英会話のポッドキャスト紹介!

 

今回は日本人のソータさんと、

アメリカ人のネイトが2人でやっている

台本なし英会話レッスン

 

番組内容は

あるトピック(毎回違う)について2人で英語で会話するという感じ。

かなりザックリ。

その番組名とおり事前に台本は用意せず

その場で思ったことを話し合うスタイルです。

 

ネイトは基本英語だけで話し、

ソータさんがネイトの言ったことを解説したりしてます。

ネイトはアメリカ育ちなので

トピックも日本とアメリカの文化や習慣などを比較しながら、

違いや特徴を紹介してくれます。

なので海外好きの僕としては毎回とても興味深いトピックが多い!!

英語だけでなく、そういうことも知れるのもいいですね〜

 

2人には英会話講師という共通項があります。

なので、二人で会話しながらも聞いている人が理解しやすいように

とても気を配って配信しているのが感じられます!

特にネイトの英語は初心者でも聞き取りやすいなとおもう!

表現や単語もシンプル!

 

 – Today’s Language – 
台本・・・・script

気を配る・・・・pay attention




バイリンガルニュース・参考にしたモノ[Podcast vol.1 ]

 

英語を聴く。

 

それで僕がよく使うツールがPODCAST

いわゆるラジオ。

 

世界中の有名人から、無名の人、一般人まで、

めちゃくちゃ番組数があり、

英語だけでなく、普通のラジオ番組的なものもある。

僕は主に英語の勉強に使っていて、

いくつかのチャンネルを定期的に聴いている。

 

そのPODCASTの番組ランキングで

ここ数年ほとんど1位になっているのが、

バイリンガルニュースである。

 

このチャンネルはハーフのマイケルと

日本人のマミさんが英語と日本語を織り交ぜながら、

世界中のニュースを紹介し、

それについてディスカッションするという情報番組。

 

これがとても面白い。

 

 

ニュースは二人がそれぞれ選定しているのだが、

まず日本で取り上げられないようなニュースばかり。

イコール日本語に翻訳されないニュースばかりなのだ。

二人の趣味に偏ったマイナーなものから、

世界ではとても大きなニュースになっている科学や政治のニュースまで、

とても幅広い。

 

これを聴くといかに日本に世界の情報が入ってこない(翻訳されていない)

ということがわかる。それを知ることができる。

 

英語がわかると世界が広がる

 

とよく聞く。

これはものすごく抽象的だが、

世界中のニュースはほとんど英語ソースである。

それがそのまま(微妙なニュアンスを含め)読めるだけでも

かなり世界が広がる。

 

そういうことも具体的に感じさせてくれる番組。

僕は毎回欠かさず聴いている。

もう虜だ。

 

そして好きすぎるあまり、

勝手にロゴデザインして遊んでみたりもした。

こちら読んでみてね⬇︎⬇︎

勝手にデザイン[ Bilingual News ]

バイリンガルニュースについてより詳しく説明してます。

 

とりあえずおすすめチャンネル。

 

 – Today’s Language – 
織り交ぜる・・・・interweave

偏った・・・・prejudiced