年賀状 〜新年の言葉送り〜

 

あけましておめでとうございます。

2019年始まった。

 

今年の目標は毎日ブログ更新!

 

にしました。

怠け者の自分は習慣化しないと続けられない。

習慣化してもちょっと続けてフェードアウトみたいなのを繰り返してしまう。

だもんで、たとえ一行でも更新する。

一文字でも更新する。

もう文字なくても更新する。

何が何でも更新していこう。

思います。

 

目標は口に出したり、誰かに話したりすると、

より強く自分の中で決意される気がしたので言ってみた。

頑張ろう。

 

2019年最初の投稿は、年賀状について、

前回の手紙の流れで、新年の挨拶もほぼほぼメールになって、

年賀状も書かないし、受け取らない時代になったなと。

僕もここ10年は書いてない。

 

でも小学生や中学生の頃、友達同士で年賀状を送り合ってて、

それがとても楽しかった記憶がある。

そして僕は手書きにこだわってた。

プリントされたものではなく、真っ白な年賀状を買ってきて、

一枚一枚イラストとメッセージ書いてたなー。

 

やっぱり受け取る側としての自分も、

プリントだけのものより、

何か一言でもメッセージが手書きで入っているだけで、

嬉しくなった。

コピーやプリントだけでは伝わらない情報が手書きにはある。

自分の仕事はプリントやコピーを前提としているから、

こういう気持ちの部分は忘れがちになってしまうけど、

伝わることを考えた時に、その人からしか出てこない記しみたいなものは

とても強いなと感じさせられる。

 

今年はブログでも仕事でも「よく」伝えることを意識していこう。

 

 – Today’s Language – 
送る・・・・send

受け取る・・・・receive