北欧の人たちの英語力

 

今回はヨーロッパにいた時のお話。

僕は最初デンマークに来て、

そのあとノルウェー→フィンランド→スウェーデンと

北欧一周してきたのだけど、そこで驚いたことの一つが、

デンマークの人たちの英語力である。

こっちに来る前から、

北欧は相当英語が普及しており、

若い人たちはほとんど英語が喋れるとは聞いていた。

聞いていたが、

予想以上。

おばあちゃんでさえ流暢に英語を話す。

街を歩けば、

いろんな場所で英語が聞こえてくる。

現地語の訛りは多少あるものの、

英語初心者の僕にも聞き取りやすい綺麗な発音です。

 

言語の構造が英語とデンマーク語は近いらしいが、

それにしても一つの言語しか話せない僕には

この状況がやっぱり不思議。

そして羨ましい。

 

世界の英語能力ランキング

このランキングには北欧4カ国ともトップ10に入っている。

すごい。

ちなみに日本は37位。。。

環境や教育、文化など、

英語が浸透している理由は様々あるだろうが、

僕が聞いた一つの理由として、

北欧はとても小さい国。

なので、

映画やテレビ番組といったエンターテイメントを

自国であまり作らず

外の国から持ってきていた。

それらがほとんど、英語。

字幕もないものもある。

小さい頃から、

英語のテレビや映画に親しんでいたから、

英語が自然と身についたと、

知り合いのデンマーク人は言っていた。

 

それだけであんなに流暢になるのか?

とも思うが、

エンタメが自国で完結できている日本との

文化の違いが面白いなと思ったエピソード。

自分で全部作らず、あるものを利用する。

なるほど。

 

 – Today’s Language – 
親しむ・・・・get familiar with




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。