英語が第一選択肢。

 

2017.09.11

 

デンマークに戻ってきた。

旅はいいねホント。

いいこと。悪いこと。含めいろんなことがある。

人との出会いも多い。

ほとんどホステル泊(複数人部屋)だったから、

いろんな国の人に会った。

 

旅をして思ったのは

やっぱり英語は言葉の第一選択肢なんだなと。

僕も拙い英語だが、僕よりも話せない人たちも多かった。

でも彼らも僕と会話しようとするとき、

頑張って英語で話す。

僕も頑張って英語で話す。

 

みんな自然と第一選択肢が英語なのだ。

 

いかに世界で英語というものの優先順位が高いことがわかる。

この前読んだ本の中にこんな一文があった

 

「アメリカ人はプラットフォームを作るがうまい。

そんなアメリカ人が作った最大の発明が、

英語を世界の第一言語にしたこと。」

 

てのがあった。

まさにその通りである。

みんなとりあえず英語。

という自動選択が頭の中で起こっているのである。

 

それがいいか悪いかはわからないが、

とりあえず。で、僕は英語を勉強している。

 

 – Today’s Language – 
priority・・・・優先順位




SaveSave

SaveSave

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。