日本のニュースを英語で読む。

 

英文を読もう!

 

と思った時、

ニュースを読むのが一番いいなと思う。

なぜならニュースなので、

本と比べると文字数が圧倒的に少なく、

一つの完結した文を読める。

なのでちょっとした空き時間などサクッと読めたりする。

とても効率的だ。

 

そしてこれは完全に僕の個人的な感想だけど。

同じ英語で書かれたニュースでも

海外のニュースより日本のニュースの方が

英語が頭に入ってきやすい。

 

それは多分、

人の名前とか物の名詞が日本語だと見慣れているから

「名詞がわからないなー、、、」

っていう

ちょっとしたつまずきがないからだと思う。

だから最近は日本のニュースを英語で読む!

をしている。

 

そんな日本のニュースが英語で読めるサイトがこれ

 

JAPAN TODAY

 

政治や経済、スポーツ、芸能など、一通り網羅されている。

他にも英語の日本ニュースサイトはいくつかあるけど、

JAPAN TODAYが一番読みやすい!

 

それは完全に

デザインがいいから!

である。

 

いつも思うけど、

海外ニュースサイトはシンプルでデザイン性が高く、

読みやすいものが多いなーと感じる。

なんか知的でアカデミックな感じ。

 

その中でもJAPAN TODAYが一番。

一度試してくだされ。

 

 – Today’s Language – 
個人的な・・・・individual

効率的な・・・・efficient




SaveSave

SaveSaveSaveSaveSaveSave

SaveSave

SaveSave

Apple新製品発表movie

 

英語がわかると世界の情報が

いち早く得ることができる。

(日本語に翻訳する工程が省かれるもんね。当たり前。)

 

この前、iphone8とXをAppleが発表してた。

個人的にはそんなに魅力は感じなかったなーー。

この液晶の上の凹みが気になる。。。

 

ちなみに僕はiphoneSE使ってる。

サイズ感が好き。

同サイズの新製品希望。切実。

 

Appleはこの発表会を自社サイトで、

毎回全世界に生配信している。

日本時間だと午前2時くらいから。

僕は職業柄Apple製品を買うことが多い。

日本にいいた時から

毎回、生で見ていたんだけど(真面目)

当たり前だが英語でのプレゼン。

もちろん生だから、吹き替えも字幕もなし。

英語の字幕は追っかけでついてくる。

人がやってるのかな? AIか?

 

なので、前までは全く英語がわからなかったから、

得られる情報は画面に映る視覚情報のみ。

今回はサイズがでかくなるんだ〜へ〜。

という感じ。

機能とかの情報は後で、ヤフーニュースとか、

Appleのサイトで知る。

という感じ。だった。

 

でも今回発表会を観て、

もちろん全部はわからなかったけど

なかなか理解できた。

と思う。

少しは成長してるみたいだ。

 

やはり、英語を少しでも理解できるだけで、

世界が近く感じれる。

そしていち早く情報を得られる。

 

と言っても

映像終わったらすぐサイトに詳細が

日本語で公開されるんだけどね。

 

 – Today’s Language – 
発表会・・・・presentation