英語の好きなところ Hey my friend

 

今現在、僕は東欧を旅している。

デンマークに来てから、

北欧4カ国、エストニア、イギリス、トルコに行ったけど、

挨拶や別れの時、

必ずと言っていいほど言われるフレーズ

Hey my friend

 

直訳だと。やあ!わたしの友達

 

英語の好きなところの一つが、

このフレーズ。

 

英語のレベルに関係なく、

いろんな国の人が使ってる。

その響きが好き。

一気に人との距離が近くなる。

気がする。

 

というかこういう直接的すぎるくらいの表現が、

英語のいいところだなと思う。

 

僕はあまり自分のことを話すことが苦手なので、

英語に背中を押されてる。

そんな感じ。

 

 – Today’s English – 
encourage me・・・・背中を押す

英語 = 留学ではなかった

 

今回はフィリピンに留学した僕の英語力の感想。

2ヶ月半、

暑さと英語まみれの日々だった。

 

そして、

留学して思ったことは

留学=語学力

ではなかったこと。

もちろんこれは人それぞれなのであるが、

そう言ってしまうと元も子もないので

そういうことにしておく。

というかそう僕は感じた。

 

まず僕が抱く留学のイメージが

そもそも間違ってがっていたのかもしれない。

 

3ヶ月、英語留学すればスラスラ話せるようになる。

これが当初フィリピンに旅立つ前のイメージ。

 

もちろん向上はしたが、

スラスラとは程遠い。

自分の言いたいことが、あまり辞書を引かずとも

言えるかな〜どうかな〜

というレベルで終了した。僕の場合。

 

留学はその言語を学ぶ目的で行くので、

仕事などの片手間に勉強する日本に比べると、

そりゃ勉強する時間も長いし、

環境も整っている。

 

しかし

やはり語学勉強というのは時間がかかる。

かかるのだ。

そうやすやすとスラスラとは話せない。

でもやるだけ確実に身につくものだということも感じた。

この期間が、

僕の英語を学ぶ基礎、習慣になっていることは断言できる。

それだけでも行ってよかったなと思う。

 

が、

決して海外に行くことが英語を学ぶ手段ではないとも

強く感じた。

今は十分な学習ツールもあるので、

その気になれば日本でも十分な勉強が可能である。

 

やはり月並みだが、

継続は力なり。

である。

 

そう自分に言い聞かせ、

英語のラジオを聴く。

 

 – Today’s English – 
defeats the purpose・・・・元も子もない

practice makes perfect・・・・継続は力なり