英語=留学とか思ってた。

 

英語 = 留学

 

じゃあ英語を勉強しようと思い立ったあと。

すぐ思いついたのが

英語=留学が最短という考えである。

今となっては疑わしい考えだが、

それはまたおいおい書こうと思う。

 

とりあえずできるなら手っ取り早く

すぐに英語を喋るには英語圏で生活し、

英語喋りまくるっきゃなーい。

と思い。ネットで調べまくる。

 

そしたら

前から話題になっていたフィリピン留学を発見。

とりあえず学費が安く、

マンツーマンの授業が受けれるとやんわーりと聞いたことあった。

ので、とりあえず、

フィリピンに行き(ぺらぺらになる気満々)

デンマークに乗り込もうと計画立てた。

 

ここで一番のポイントは

手っ取り早く英語を習得しようと思ったことだ。

 

うん。。。ではまた次回。

今度はフィリピンについて。

 

 – Today’s English – 
study abroad・・・・留学

shortcut・・・・手っ取り早く

softly・・・・やんわり

shortest・・・・最短




英語を勉強しようと思った理由_03

 

海外に住みたいな〜〜。。。

 

英語を勉強しようと思った理由の3つ目

海外旅行すると、

その場所にもっといたいなという気持ちになるもんだ。

旅行を楽しんでた僕は、

20代後半から、そんな思いが徐々にフツり出した。

 

住むなら好きな国に住みたい。

それまで10か国ほど旅行して、

特に印象的だったデンマークに住もうと漠然と考える。

そしたらなんとワーホリというものがあるではないか、

デンマーク。

その時点ではワーホリとはなんぞやという感じ。

名前は聞いたことあるなーくらい。

なのでそんな人がいたら

ワーホリの説明こちらをどーぞ。

 

ともかく気軽に1年ほどデンマークに滞在できそうだということで、

デンマークに行く前に少し英語を勉強しておこうと思った。

北欧の人は英語が流暢なのだ。

 

とまーこんな感じで理由は大きく3つほど

細かくはもっといろいろあった気がするが、

思い出せないのでこの辺で。

 

 – Today’s English – 
overseas・・・・海外へ、海外の

be too good for〜・・・・〜にはもったいない

impressive・・・・印象的

fluent・・・・流暢な

vaguely・・・・漠然と、曖昧に