日本のニュースを英語で読む。

 

英文を読もう!

 

と思った時、

ニュースを読むのが一番いいなと思う。

なぜならニュースなので、

本と比べると文字数が圧倒的に少なく、

一つの完結した文を読める。

なのでちょっとした空き時間などサクッと読めたりする。

とても効率的だ。

 

そしてこれは完全に僕の個人的な感想だけど。

同じ英語で書かれたニュースでも

海外のニュースより日本のニュースの方が

英語が頭に入ってきやすい。

 

それは多分、

人の名前とか物の名詞が日本語だと見慣れているから

「名詞がわからないなー、、、」

っていう

ちょっとしたつまずきがないからだと思う。

だから最近は日本のニュースを英語で読む!

をしている。

 

そんな日本のニュースが英語で読めるサイトがこれ

 

JAPAN TODAY

 

政治や経済、スポーツ、芸能など、一通り網羅されている。

他にも英語の日本ニュースサイトはいくつかあるけど、

JAPAN TODAYが一番読みやすい!

 

それは完全に

デザインがいいから!

である。

 

いつも思うけど、

海外ニュースサイトはシンプルでデザイン性が高く、

読みやすいものが多いなーと感じる。

なんか知的でアカデミックな感じ。

 

その中でもJAPAN TODAYが一番。

一度試してくだされ。

 

 – Today’s Language – 
個人的な・・・・individual

効率的な・・・・efficient




SaveSave

SaveSaveSaveSaveSaveSave

SaveSave

SaveSave

Apple新製品発表movie

 

英語がわかると世界の情報が

いち早く得ることができる。

(日本語に翻訳する工程が省かれるもんね。当たり前。)

 

この前、iphone8とXをAppleが発表してた。

個人的にはそんなに魅力は感じなかったなーー。

この液晶の上の凹みが気になる。。。

 

ちなみに僕はiphoneSE使ってる。

サイズ感が好き。

同サイズの新製品希望。切実。

 

Appleはこの発表会を自社サイトで、

毎回全世界に生配信している。

日本時間だと午前2時くらいから。

僕は職業柄Apple製品を買うことが多い。

日本にいいた時から

毎回、生で見ていたんだけど(真面目)

当たり前だが英語でのプレゼン。

もちろん生だから、吹き替えも字幕もなし。

英語の字幕は追っかけでついてくる。

人がやってるのかな? AIか?

 

なので、前までは全く英語がわからなかったから、

得られる情報は画面に映る視覚情報のみ。

今回はサイズがでかくなるんだ〜へ〜。

という感じ。

機能とかの情報は後で、ヤフーニュースとか、

Appleのサイトで知る。

という感じ。だった。

 

でも今回発表会を観て、

もちろん全部はわからなかったけど

なかなか理解できた。

と思う。

少しは成長してるみたいだ。

 

やはり、英語を少しでも理解できるだけで、

世界が近く感じれる。

そしていち早く情報を得られる。

 

と言っても

映像終わったらすぐサイトに詳細が

日本語で公開されるんだけどね。

 

 – Today’s Language – 
発表会・・・・presentation




英語は、これだけ!・参考にしたモノ[Blog編 vol.3 ]

 

参考にしたものBlog編のvol.3

 

今回はKanataさんの

英語は、これだけ!

 

というブログ。

何を隠そう僕とKanataさんは10代の時からの友人。

彼女は帰国子女で、

もちろんペラペラ。

TOEICも満点。

 

友達だけあって生のペラペラ英語を聞いている。

そんな彼女が紹介する勉強法や教材は

僕にとってはとても説得力のあるものばかり。

 

自己啓発が好きな彼女。

自己啓発のフレーズや、洋書も紹介しています。

そこも他のブログと違った面白いところ。

定期的にチェックしています。

いつもありがとう!

 

ちなみに僕がデザインを手伝った、

えいご39、対訳のない例文集

 

とういう電子書籍(PDF)が無料プレゼントされてます。

これは英語を日本語訳を介さず、

英語を英語として感じよう!

というコンセプトで作られたモノ。

 

なのでデザインも横書きの英文。

縦書きの日本語といったように対比になるようにし、

感覚的に別の言語であると感じれるように

デザインしてます。

 

ぜひぜひご利用くださいませ!

 

 – Today’s Language – 
自己啓発・・・・self-development




保存保存

バイリンガルニュース・参考にしたモノ[Podcast vol.1 ]

 

英語を聴く。

 

それで僕がよく使うツールがPODCAST

いわゆるラジオ。

 

世界中の有名人から、無名の人、一般人まで、

めちゃくちゃ番組数があり、

英語だけでなく、普通のラジオ番組的なものもある。

僕は主に英語の勉強に使っていて、

いくつかのチャンネルを定期的に聴いている。

 

そのPODCASTの番組ランキングで

ここ数年ほとんど1位になっているのが、

バイリンガルニュースである。

 

このチャンネルはハーフのマイケルと

日本人のマミさんが英語と日本語を織り交ぜながら、

世界中のニュースを紹介し、

それについてディスカッションするという情報番組。

 

これがとても面白い。

 

 

ニュースは二人がそれぞれ選定しているのだが、

まず日本で取り上げられないようなニュースばかり。

イコール日本語に翻訳されないニュースばかりなのだ。

二人の趣味に偏ったマイナーなものから、

世界ではとても大きなニュースになっている科学や政治のニュースまで、

とても幅広い。

 

これを聴くといかに日本に世界の情報が入ってこない(翻訳されていない)

ということがわかる。それを知ることができる。

 

英語がわかると世界が広がる

 

とよく聞く。

これはものすごく抽象的だが、

世界中のニュースはほとんど英語ソースである。

それがそのまま(微妙なニュアンスを含め)読めるだけでも

かなり世界が広がる。

 

そういうことも具体的に感じさせてくれる番組。

僕は毎回欠かさず聴いている。

もう虜だ。

 

そして好きすぎるあまり、

勝手にロゴデザインして遊んでみたりもした。

こちら読んでみてね⬇︎⬇︎

勝手にデザイン[ Bilingual News ]

バイリンガルニュースについてより詳しく説明してます。

 

とりあえずおすすめチャンネル。

 

 – Today’s Language – 
織り交ぜる・・・・interweave

偏った・・・・prejudiced




Language Exchange – 言葉の交換 –

 

デンマークに帰ってきて、またスローライフがスタート。

こっちは気温16度くらいとなかなかの肌寒さ。

でも東京はまだ暑いんだろうな・・・

 

お疲れ様です。

 

こっちに戻ってきてから、

Language Exchangeを始めた。

 

その名の通り、言葉の交換である。

英語を教えてもらう代わりに、

日本語を教えるというもの。

 

ネットの掲示板で書き込みがあったので、

連絡して早速会ってみることに!

 

相手はなんと70歳のアメリカ人のおばあちゃん!

でもとても元気。

63歳のデンマーク人の彼氏がいるくらい元気。

前にデンマークに旅行に来て知り合ったのだとか。

それからお互いにアメリカで会ったり、デンマークで会ったり

しているみたい。

恋です。

 

そのおばあちゃんは昔、日本人の旦那さんがいて、

日本にも住んでいたらしい。逗子の近く。

でももう40年も前のことだとか。。。

歴史だね。

 

でもそんな前のことなのに、日本語普通に話せていた。

すげーーー。

アメリカでも、日本語学校に月2回参加しているんだって。

 

その人は日本にいた時に、

空港でANAのスタッフに英語を教えていたらしい。

だもんで当たり前に教えるのがうまい。

普通に会話するんだけど、

逐一間違ったところを直してくれる。

日本語で話した時、これをやるのが意外と難しい。。。

なんか普通に会話して終わってしまった感じ。

ごめん。おばーちゃん。。。

 

なんてことないことだけど、

日本語教えたことなんてない僕には

なかなかびっくりな体験だった。

 

 

なんで日本語勉強してるの?って聞いたら

「だって日本語はとても綺麗な言葉でしょ」

綺麗なマダムからのこの言葉、説得力。

 

日本語は綺麗と言ってもらうのは

なんだか嬉しいもんです。

 

そんな土曜の午前の話。

 

 – Today’s Language – 
なかなか・・・・pretty

逐一・・・・minutely




SaveSave

SaveSave